挙式

寺院や神社で厳かな式を挙げる和婚|幸せウェディング通信

思い出に残るムービー演出

フィルム

自作と依頼のメリット

結婚式では、様々な動画を使った演出が行われます。生い立ちムービーやオープニングムービーなど、それぞれのシーンに合わせた動画を作って披露宴会場で流していきます。これらの動画は、自作するパターンと、業者に依頼するパターンがあります。どちらもそれぞれメリットがありますので、二人のスタイルに合わせたものを選びましょう。自作する場合のメリットは、費用の安さです。業者へ依頼するのに比べて、格段に費用を抑えて製作することが出来ます。もちろん時間がかかってしまいますが、安さ重視であれば自作の方にメリットがあります。業者へ依頼する場合は、費用はかかりますが品質は保証されます。自作では出来ないような素敵な演出や画像効果をしてくれるので、品質の良い動画を素晴らしい結婚式の思い出として残すことが出来るのがメリットの一つです。

音楽の選び方

動画を作成するにあたって重要なのが、音楽の選定です。結婚式や動画の雰囲気に合わせた楽曲を流すことで、より動画演出の効果を際立たせることが出来ます。しかしこの世には膨大な数の音楽があるので、どれが良いのか迷ってしまうことが多くあります。そのようなときは、一つ選ぶときに縛りを付けるとスムーズに選ぶことが出来ます。例えば、好きなアーティストを何人か決めて、そこからしか選ばないようにすることや、洋楽で60年代ごろの古めのサウンドにする、などといったことです。そうすることで、比較的悩むことなく自分の好きな音楽を決めることが出来ます。音楽は動画の出来にも関わる重要なポイントなので、慎重に選ぶようにしましょう。素敵な動画を作ることで、結婚式をより良いものにすることが出来ます。